毛穴によくないクレンジング

わたしは、これまで色々毛穴ケアをしてきました。例えば、毛穴に効くといわれている、オバ○美容液も数年使っていました。
あとは、ナノスチーマー、美顔器、ホットタオル、美容外科のピーリングなど。ですが、残念ながら効果をそれほど感じることはできませんでした。

 

対照的に、クレンジングにはあまり気を遣って来なかったのです・・・・。
クレンジングのせいで、毛穴を広げているなんて思いもしなかったんです。。。

 

むしろ、開いた毛穴の中にファンデーションが入り込んでいると思っていたので(毛穴を隠すために、下地・リキッドファンデーション・パウダーファンデーション・粉おしろい、とすごい厚塗りをずっとしてきました(汗))
そのメイクを落とすために当然のように、クレンジングは、洗浄力の強い、オイルクレンジングをずっっっと使ってきたんです。
なるべく落ちがよいものを探した結果、ドラッグストアで売っている、オイルクレンジングを何年も使ってきました。

 

でもマナラクレンジングを使いはじめてから、クレンジングの肌へのダメージを知り、恐る恐る私が使っていたオイルクレンジングの成分を見てみた結果・・・

 

なんと、「食器洗い洗剤と同じ成分」が含まれていた!!!んです・・・。

 

強い食器洗い洗剤を使うと、手がガサガサになりますよね。
それと同じことを顔にしていたのです・・・。私は愕然としました。
そして、そのオイルクレンジングをすぐに捨てました。

 

今まで、なんてひどいことを顔にしていたのだろうと思いました。
あと、さらにそのあと、ダブル洗顔までしていたので、肌の乾燥はかなりのものでした。。。

 

考えてみるとおもいあたることがあったんです。
私の顔は、なぜか、「顔より首のほうが色が白かった」のです。
日焼け止めも顔のほうにしっかりしていたのになぜだろうと、ずっと不満に思っていました。
でも考えてみると、強いクレンジングのせいで肌が傷んで、黒ずんでいたのだと思いました。

 

マナラホットクレンジングゲルを使いはじめたらみるみる顔の黒ずみが抜けて、透明感が出てきたのです。
いかに合成界面活性剤が恐ろしいかと思いました。。。

 

そして今は、チェルラーパーフェクトクレンジングでより、肌のアンチエイジングを行っています。

 

これからも、肌に優しい成分を遣うことを徹底したいと思っています。